最高のパフォーマンスを

2017年10月1日

皆さんは、どうすれば最高のパフォーマンスを発揮できるようになると思いますか?

・練習する
・経験を積む
・道具や環境を整える

…どれも、その通りだと思います。
ですが、それらの前にまず大切なのは、心身がリラックスしていることではないでしょうか。

身体にも、思考にも、余計な力が入っていないからこそ、
ピンポイントで必要なところに、込めたい力をシンプルに注ぐことができるわけです。

大人になる経験の中で、また現代の生活スタイルによって、
身体も思考も、使い方にかたより、癖ができてきてしまいます。
力が入ってしまっていることに気が付かないほど、ガチガチになっていて、
身体は「こってません」、思考は「こだわりはありません」と、そのことにすら気が付かなかったり、
逆にもうそういうものだと諦めてしまっている方も多いように思います。

また、私もいつもそうなのですが、他人のことは見えてよく分かっても、
自分のことは見えないで、分からないことが殆どです。

そうなってくるからこそ、他の人の存在が有難いなと思います。
人は、素質も思考パターンも、それぞれに違うことばかり…
だからこそ、お互いにコミュニケーションをとったり、
自分のことを客観的な視点で見て、言動を振り返ったりすることが、大切になってくるのではないでしょうか。

自分の心、身体を、自分自身で知ることによって、「何をやって、どう生きていったらいいか」、
「他の人とどう関わっていけばいいのか」に、自ずと気づいていきます。
そして、その奥の自分の核となっているものに気が付けば、余計な力が抜け頭も静かになり、
心、身体、魂が一体となった、最高のパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

私がご提供しているメニューは、どの入口から入っていただいても、そこを目指しています。
その道中は、不要なものを手放す(解放する)ために何度も“ゆらぎ”が起こるので、
その度に葛藤し、受容したり、自分を奮い立たせることが必要になるかもしれません。

…そんな道のりは、一人孤独に頑張って立ち向かうより、
誰かと一緒に歩いて行った方が、スムーズで楽しそうだと思いませんか?