組織あるある⑥砂上の楼閣は崩れる

パッと見立派に見えているお城も、砂上に立っていれば時が来れば崩れます。 そしてそのお片付けは、大抵本人ではなく周りの人がすることになるように思います。 表立っては誰も口に出さなくても、「砂上」であることに皆うすうす気づい […]

組織あるある⑤リーダーが急に不在になったら

リーダーが強ければ強いほど、 急にいなくなると、 その人には出すことが難しかった意見、 出してもシャットアウトされていた意見が、 周囲からどんどん出てきます。 今までにないアイデアが出て、 建設的な、改良に向かう意見交換 […]

組織あるある④相手をいつでも信頼できますか?

いかに「仕事」と割り切っていたとしても、「あの人とは一緒に仕事をしたくない」とか、 「あの人には頼みにくいからこの人に頼もう」とか、特定の人を避けてしまうこと、ありますよね。 または逆に、いつの間にか相手から避けられてい […]

組織あるある③まさか!?が起こったら

3月は年度末なので、お仕事をされている方は、 業界によってはとてもお忙しい時期でしょうか。 来年度からの異動なども、そろそろ発表されたりしていますよね。 そんな今の時期はいつもにまして、「え?まさかそんなことってあるの? […]

組織あるある②「言ってくれればいいのに」はなぜ起こる?

私は今、大学で働いているのですが、 学校というのは、いろいろな組織や人との関りが生まれる場所です。 例えば、公立の学校であれば、文科省、教育委員会、校長ほか管理職、 教師、生徒、生徒の保護者、地域の方、行政… 色々な組織 […]

組織あるある①”揉む”を超える名案は?

今の職場でよく聞く言葉なんですが、 ・上の人に話す前に ・会議の場で発表する前に ・公の場に出す前に 「もっと揉んだ方がいい」 「○○に話を通して(根回しして)おいた方がいい」 いろんな視点の意見が加えられるわけなので、 […]