見える違い、見えない違い

コラム

先日、新日本学院さんで行われた「多文化共生フェスティバル」はたくさんの方がいらっしゃり、
ホッタ晴信堂薬局さんの「簡単健康チェック!」コーナー内、声診断ブースにもたくさんの方にお越しいただきました。

日本語学校ということで、中国、ベトナム、マレーシアの学生さんや職員さん、先生方、
そして地域の方々など、ブース(二人)で40名以上の方を声診断させていただきました。

国籍が違えば、文化の違いがあるという前提の上でのお付き合いになると思います。
勿論、違えば違うほどお付き合いは、学びや楽しみが大きいものになりますが、
私は最近、同じ日本人同士でも、本当は国が違うくらいの「文化」の違いがあるのかもしれない、
と思うようになっています。

「同じ国の人同士、そんな小さな違いを云々言うよりも、大事なことがあるのでは?」と
思うこともありますが…
やはり私は、お互いを理解しあう方向に向かいたいですし、
そのための思いやりのあるコミュニケーションを大切にしたいなと思います。

イベント出展の際は、波形レポートをメールで後日お送りしています。
お一人お一人の方との出会いを思い出しながら…
またご縁がありますように、と思いながら、メールを送信し終えました(^^♪

この1年、日本声診断協会のアドバンス講座にも参加し、学びを深めてきましたので、
イベントでも深いポイントが分かるようになってきていたことが、今回の収穫でもありました。
より良いセッションを目指して、これからも頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました