組織あるある③まさか!?が起こったら

コラム
3月は年度末なので、お仕事をされている方は、
業界によってはとてもお忙しい時期でしょうか。
来年度からの異動なども、そろそろ発表されたりしていますよね。
そんな今の時期はいつもにまして、「え?まさかそんなことってあるの?」と、
予想だにしなかったことが、起こりやすいのではないでしょうか。
例えば、そろそろ異動の時期で、次のこのポストは順当にいけばこの人かな、
なんて予想していたら、予想外の人がなった、とか。
自分としては万全を期して備えていたのに、
他の人の手違い、不注意で上手くいかなくなった挙句、
その人は責任を問われずに自分が後始末までしなければいけなくなった、とか。

予想外で驚く、くらいなら良いのですが、
なんでこんなことが起こるの?と、理不尽さを感じショックを受けたり
りが止められなかったり、することもあります。

少し時間がたってから振り返ると、どこかしら納得ができるポイントがあったりしますが、
渦中にいるとなかなかそうはいきません。

…私も残念ながら(?)、今までに、「まさか!?」なこと、
それも「まさかそこまでのことはないよね?」というようなことを、
そこそこ経験しました。

予想外のタイミングで、予想外のことが起こった時は、
段無意識の自分が、表に出てきます…

例えば、無意識で良い人をやって周りに合わせていたとしたら、
実は納得していなかった自分とか(笑)。

それと同時に、「ところで自分は本当はどうしたいのか?」が
見えてきやすいのも、そういうタイミングかなと思います。

「まさか!?」が起こるからこそ、普段の自分のクセや、
自分が本当に思っていること、本当にやりたいことに、気が付けるのかもしれませんね。

そして、「まさか!?」を共有すると、チームとして団結できたりしますよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました