数人の前でさえ緊張していた私が、200人の前で普通に話せるようになったヒミツ①

シリーズ

数年前まで、私は、知っている人であっても人前で話すことがとっても苦手でした。
いまだにグループでの会話の際では、多くは発言せず聞き役に回っていることが多いです。

そんな私ですが、仕事上、大勢の前で話さなければならなくなりました。
就職活動についての90分のガイダンス(3~4回)を、学生向けに開催する担当になってしまったのです。

さて、困りました…その仕事は初めてまだ3か月ほど。
どう進行していくのか?
きちんと伝えなくてはいけない沢山の内容を、時間内で伝えられるかどうか?
機械の操作はどうしたらいいのか?
聞く側が理解しやすいように話すには?など、
初めてのことだらけで、あまりにも経験がなさ過ぎて、
1回目はいったいどうやって切り抜けたのか、必死すぎて実はよく覚えていません(^-^;)

「人前で話す機会」は、小学生以来か…?大学でもほとんどなかったような。
ずっと避けてきたことでもありました。

そんな私が、何回か経験するうちに、たとえ200人を前にしても普通に話せるようになってきた、
その秘訣について、シェアさせていただけたらいいなと、今思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました