地図を読むように自分を知ることが出来たなら…【声診断】

皆さんは、地図を読むのが得意ですか?それとも苦手ですか?

結構前に、「話が聞けない男 地図が読めない女」という本が流行りましたね。

男性と女性は、いろいろな違いがあるかと思いますが、こういった本が流行るほど、
地図を読むことや、話を聞くことに関して、男女の違いが話題に上がりやすいということでしょうか…?

ちなみに私は、女性ですが、地図はまぁまぁ読めます(笑)。
地図を見ながら、場所を探したりするのは、結構楽しいです。
今は、Googleマップなど地図アプリのおかげで、目的地まで行くのがより簡単になりました。

カーナビやGoogleマップの道案内は、たまに「え?こんなとこ通らせるの?」という、
実態とかけ離れた場合もあり、注意しなければなりませんが…

そう考えると、アプリやナビを利用していても、
普通に地図を読む意識でいた方がいいなと思うこともあります。

目的地にたどり着く方法は、地図を読む他に、お店の人や道行く人に聞く、というのもありますね。
ただ、教えてもらった通りに行く場合は、その情報のみに従うわけなので、
その土地の地理がなにもわからないままになる可能性も高いです。

旅や街歩き、仕事や遊びでの目的地、シチュエーションにもよりますが、
行く場所のことを何となく、いろんな情報で多角的に把握しておくと、
また別の機会になにかと繋がるということも多いです。
起こることが色々、重なってくると、思いもよらなかったことも起こったりして、面白い…‼️

そんな経験は、きっとなにかしら、皆さんにもおありだと思います。

目的地にたどり着くためにあると便利なものが、地図やナビだとしたら、
これからどうやっていこうか?考えるときに役に立つのが、声診断です。

ご自分の声から、今の自分の心の状態や、意識無意識で望んでいる進みたい方向が、
パソコンソフトの分析結果によって読み解けるのです。

こうやっていきたいと思っているけれど、何か引っかかっている?
これをやりたいと言ってるけれど、本当にそう思っているの?

声の情報を拾い、その分析結果から言葉に通訳させていただくのが、声診断というわけなのです。

 

声診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です