200人の前で話せるようになるには?

人前で話す コラム

職場の大学で、学生の前でガイダンスをさせていただくようになって1年。

1年前は、それまで人前で話すことなどなかったため、相当緊張し、
会場全体を見回す余裕もなくおしゃべりが続く中てんぱり続けた90分も、
最近は会場全体をまず見回し、全員に「聞いてくださいね」と注意を促すことができるようなり、
話を聴く雰囲気を作れれば、その後は説明に徹するのみ、
一部寝る学生はいますが(笑)最後まで集中して聞いてくれている感触が多くなりました。

パソコン画面や、書画カメラを使うといった段取りや、
何人かの方にお話しいただいた後(人によっては短かったり長かったり)の時間に、
確実に伝えなくてはいけない内容を、終了時間までに終わらせる。

結構ハードでしたよ…いろんな意味で、かなり鍛えられました!!

そんな、「できなかった」ところから「できるようになって」みたことで、色々な気づきがありました。

「人前でなぜ緊張してしまうのか」

まずはこれが分かれば、少しずつ変わってきますが、
何しろ必要だったのは、「場数を踏むこと」だったなと私は思います。

行動することで、いろんな自分を許せるし、それを乗り越えたことは自信につながります。
悩んでばかりいても、やってみないとその先の世界に行くことは出来ないのだなぁ。。。と、
改めて思っているところです。

人前で話すのに緊張するという方、是非、
「その先の世界」へナビゲートさせてくださいね♪

ガイダンス中

コメント

タイトルとURLをコピーしました